fc2ブログ

トト

メルセデスの異議が却下され、フェルスタッペンが今季のチャンピオンとなったが、まだメルセデスが控訴する可能性がある。
確かにあのセーフティカーの扱いには疑問に思う事が多々ある。
何故、全ての周回遅れだったドライバーをセーフティカーの前に出さなかったのか?
何故、赤旗にしなかったのか?
そもそも一部の周回遅れは前に出したものの、まだ隊列の後ろには着いていない状況で再スタートになっている。
この点に関してメルセデスは上告する準備をすすめているのであろうが。

しかし周回遅れが隊列に戻るのを待っていたら、そのままレース再開とならずセーフティカー先導でチェッカーとなり、冷めた結末となっていただろう。

メルセデスの代表トトが控訴し、仮にワールドチャンピオンがハミルトンになったとしたら、それも冷めた展開となる。

誰かが言っていたが、F1には新しいチャンピオンが必要だった。
僕もそう思う。

メルセデスやハミルトンファンには申し訳ないが、もうハミルトンがチャンピオンなのは飽きた。
そう思っている人は多いだろう。

仮にこれが作られた結末であっても、それで良かったと思う。
ただ、こんなシナリオはレースディレクターのマイケルマシには作れない。
クラッシュしたのもウィリアムズのラティフィであり、レッドブルホンダとの利害関係も無い。
2008年のクラッシュゲートとは状況が違うのだ。

いずれにしても、どちらがワールドチャンピオンになろうが、大揉めになっていたのは間違いないと思う。
マイケルマシはシーズンを通して曖昧な判断が多かったので、更迭される可能性もあると思う。
しかし、マシのワールドチャンピオンをセーフティカー先導で決めたくないというのは正しい判断だった。
僕個人としては赤旗にして、レース再スタートが1番揉めない判断だったとは思うが…

色々と思う事はあるものの、興業的には大成功であろう

ありがとうHONDA

今シーズンのF1。
本当に激動のシーズンでした。
最終戦を前にフェルスタッペンとハミルトンが同ポイントで並ぶという歴史的なシーズン。

最終戦のアブダビGP、ハミルトンがスタートでフェルスタッペンをオーバーテイクし、そこからは少しずつフェルスタッペンとの差を広げ、正直観ている僕もフェルスタッペンのワールドチャンピオンを諦めかけていました。
が、
最後の最後にラティフィがクラッシュした事によりセーフティカー出動。
ドラマはファイナルラップに待っていました。

フェルスタッペンがハミルトンをオーバーテイク!
そのままチェッカーを受けフェルスタッペンがワールドチャンピオンの座を獲得しました。

ホンダラストイヤー
91年のセナ以来のホンダがチャンピオン!

ありがとうHONDA
お疲れ様でしたHONDA

下画像は最終戦前のホンダのツイート
トヨタにも触れているのが熱いです
20211213124439b87.png



それに対して最終戦後のトヨタのツイート

2021121312450817d.png


なんか胸が熱くなるツイートでした。

開幕

今週の月曜日の朝は皆さんも寝不足で辛かったですよね?

私も御多分に洩れず寝不足でしたよ!!


いや〜、角田君の走りは素晴らしかったですね!
興奮してしまいレース後も暫く寝付けませんでした汗

ライコネン、アロンソ、ベッテルらワールドチャンピオン勢にも臆する事なくオーバーテイクしていく姿は、二十歳の新人とは思えないドライビングでした。

角田君は予選でもQ1を2位通過!
Q2は果敢にミディアムタイヤで挑んでましたが、残念ながらQ2敗退。
しかし、Q2でミディアムタイヤという選択は昨年までのアルファタウリではあり得ない戦略だったので、今季のマシンの仕上がりの良さを物語っていますね!

次戦はアルファタウリのホームグランプリ。
去年はそのイモラでガスリーが優勝もしていますし、また期待出来そうな雰囲気です♪

ホンダのラストイヤーでもあるし、今年のF1は本当に激アツですよ!

2月2日

10月10日生まれの信育君という友達がいる。信育と書いてシンスケである。

体育の日に生まれたのが由来らしい。

しかし体育の日はいつからか10月の第二月曜日に変更になったので、彼の名は昭和の良き思い出へと変化した。

ハッピーマンデーが彼にとってハッピーなのかは彼のみぞ知るところなのである。

話は脱線気味だが、明日は節分とのこと。

ん?

いやいや。

節分は3日だ。

ハッピーマンデーか?
いや火曜日だ。

そもそも節分は祝日では無い。

調べたところ太陽の周期が一年で365.24なんやらで、二十四節気のズレやら、関節がズレて膝が痛むのは千年屋さんであって、要はズレの調整という事らしい。

因みに37年前はそのズレの関係で節分が2月4日だったらしい。

うん。

そこ。3日にしておけば今年も3日だったんではないのか。

そんな小さい考えはさておき、明日は子供の通う保育園に鬼が来るらしい。
鬼なんか怖くないという彼女を見て、じゃあ一緒に鬼滅の刃見ようと言おうかと考えたが、怖いと言って泣き出すのがいつもの落ちなので言うのをやめた。


新年とおめでとうとコロナ

部屋とワイシャツと私は平松愛理であって、今回のタイトルとは関係が無く、あけましておめでとうと誕生日おめでとうとコロナ陰性だったの報告であり、この場合ただブログの更新を怠り報告が沢山あるだけの話しである。
そもそも平松愛理の部屋とワイシャツと私は古く、今の若い子に通じないのである。
歌詞の中には毒入りスープなど出てきて大変怖い歌であり、はやしますみなどを思い出すがそれもまた昔の事件であり、若い子に通じない。
しかし、このブログ自体別に若い子受けを狙ったものではなく、古くたっていいじゃないか。そうだそうだと平松愛理ファンからも言われそうだが、わたし自身が特に平松愛理ファンでは無い為、それはそれでありがた迷惑になりかねない。
いつもとブログの文体が違うのは外出禁止中に読んだ宮田珠己さんの影響を大きく受けてるのは間違いが無く、私のブログになにをするなのである。
プロフィール

すずらん会計事務所スタッフ荒井浩司

Author:すずらん会計事務所スタッフ荒井浩司
〒064-0804
北海道札幌市中央区南3条西10丁目 福山南三条ビル6階
フリーダイヤル.0120-88-5492
すずらん会計事務所HPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR